芸能事務所にスカウトされた!絶対に詐欺に合わないための対処法

芸能事務所にスカウトされた!絶対に詐欺に合わないための対処法

こんにちは、役者をしている鹿子です。

芸能界デビューする方法の一つにスカウトがあります。

 

スカウトとは?

芸能事務所のマネージャーなどが「これから売れそうな人材」を探し出して

「うちの事務所に入ってくれませんか?」とオファーをすること。

 

ネット上でも「スカウトされる場所」「スカウトされたい」などの検索が多く、みんな関心があるんだな~と感じます。

事務所からスカウトされて、芸能界デビュー icon-star というのは、やっぱり憧れなんですね(^-^)

 

実際に、スカウトからデビューした芸能人の方もいます。

ただし同じくらいに

 icon-exclamation-circle スカウトマンに騙された

 icon-exclamation-circle 芸能界デビューできると言われ、高額なお金を請求された!

 icon-exclamation-circle 芸能事務所だと思っていたら、夜のお店の斡旋をされた!

など、スカウト詐欺によるトラブルもとても多いです。

 

そこで今回は、

 icon-check スカウトされた時に気を付けるポイント・対処法

について紹介したいと思います。

 

悪徳スカウトに騙されないためにも、参考にしていただければ幸いです。




スカウトされた時に気を付けるポイント4つ

1、必ず名刺をもらう

 

声をかけられたら、必ず名刺をもらうようにしましょう。

スカウトマンは大体

「芸能界とかって興味ありませんか?」

「今って、どこか事務所って入っていますか?」

と聞いてきます。

 

「少し考えたいので名刺をいただけますか?」と言えば、ちゃんとした事務所なら名刺をくれます。

名刺をもらったら

「ありがとうございます。何かあればこちらに連絡しますね」

と伝えれば大丈夫です。

 

 icon-exclamation-triangle その場で、事務所について行ったり、こちらの連絡先は伝えないようにしましょう。

 

名刺をもらってチェックするポイント2つ

1、ネットで「会社名」を調べる

HPのない芸能事務所は確実に怪しいので注意!

ネットや掲示板の口コミで「スカウトされて、話を聞きにいったらお金を請求されました!」など書かれているようなら、詐欺の可能性が高いです。

 

2、所属者の情報を見る

HPがある場合、所属タレントの情報を確認しましょう。

所属者のプロフィールに芸歴がほとんどないようなら、所属することはあまりお勧めできません。

所属しても、仕事が回ってこない可能性があるからです。

2、すぐに付いていかない

 

スカウトされた時「事務所が近くにあるので、良かったらお話聞いてもらえませんか?」と言われる場合もあります。

この時には、すぐに付いていかないようにしてください。

この場合も

「ちょっと親とも相談したいので(一度考えたいので)名刺だけもらっていいですか?」

と伝えましょう。

本当に欲しい人材なら事務所側も待ってくれますし、その場で事務所に誘い込むという怪しいことはしません。

 

 icon-exclamation-triangle 実際、事務所に行ってみたら、その場で所属を強制されたり、契約書を書かされて「プロフィール作成料金」「所属費用」などどお金を請求されたという話も聞きます。

ちゃんとした事務所なら、その日に契約を強制するようなことはありません。

また、スカウトをされたのに、こちらがお金を払わなければならないというのはおかしいです。

SPONSORED LINK


3、自分の連絡先を教えない

 

スカウトマンに連絡先を聞かれても、安易に教えないようにしましょう。

「念のため、連絡先を教えてもらえませんか?」と言われても

「何かあれば、こちらから連絡したいので、名刺を下さい」

で大丈夫です。

 

名刺をもらえない、連絡先を教えてくれないようなら、注意が必要です。

ちゃんとした会社なら、連絡先を教えてくれないということは、絶対にないです。

 

 icon-meh-o 私の体験談ですが、10代の時にスカウトされて、連絡先を教えてしまったことがあります。

数日後に電話がかかってきて

「社長が、あなたにどうしても会いたいと言っているので、事務所に来てもらえませんか?」

と留守電が入っていました。

 

怪しかったので、その番号でネット検索したところ「同じように電話がかかってきた!」という情報がたくさん見つかりました。

 

私だけではなく、色々な人に同じように電話をかけていたんですね。

本当のスカウトというのは、手あたり次第オファーするようなことはしませんので、詐欺だと判明しました。

 

4、自分の写真を撮らせない

 

連絡先を教えないのと同様、安易に写真を撮らせないようにもしましょう。

「社長に見せたいので写真をとってもいいですか?」などと言ってくる場合もあります。

 

 icon-check 撮られた写真がアダルトサイトで使われていた!

 icon-check 勝手にネット上でアップされて、削除できない!

などというトラブルも実際あります。

 

ちゃんとした事務所なら、そんなことは言ってきません。

「写真を撮らせてください」というのは怪しいな、と思うようにしてください。

 

スカウトのバイト面接に行った友人に聞いた話

なんと!!

わたしの知り合いで、スカウトマンのアルバイトの面接をしてきたという友人がいました!!

これは、確実に怪しい仕事なので、友人もすぐに「おかしいぞ」と思ったようで働かなかったようです(笑)

その時に聞いた、超リアルなお話です。

 

スカウトマンの手口

 

友人が面接に行ったスカウトマンのバイト内容は

「ファッション冊子の読者モデルをしませんか?」

というものでした。

渋谷や新宿で、気になる女の子に声をかけて、実際にその冊子を見せるそうです。

「こんな感じのファッション冊子を作っているので、良かったらモデルになりませんか?」と。

 

興味を持ってくれた子を、事務所に案内するまでが仕事とのことですが問題はその先です!!

 

事務所に所属させた後に

「芸能関係者が集まるバーがあるから、そこでアルバイトをしなさい」

「売れるまではバイトも必要。融通の利くアルバイトを紹介するよ」

ガールズバーを斡旋したりするとのことです。

 

このスカウトの目的は、夜のお店への斡旋だったんですね。

これを聞いたときに「怖すぎる…」と思いました。

友人には「絶対にその仕事危ないからやめなさい!」と伝えました(笑)

 

本当に悪徳スカウトって存在するんだなと、実感した瞬間でした。

絶対騙されない!スカウトの対処方法

 

芸能の世界に憧れている人にとって、スカウトをされたら嬉しいし、舞い上がってしまうこともあると思います。

頭では理解していても、実際にスカウトされてみると、冷静な判断が出来なくなるってこともあるんですよね。

 

 icon-exclamation-circle なのでたった1つのポイントだけ押さえておいてほしいです。

「とにかく名刺をもらうだけにして、一度誰かに相談をする」

これだけです。

 

家に帰って、しっかり調べたうえでちゃんとした事務所なら、こちらから連絡をして面談の機会を作ってもらえばいいんです。

ちゃんとした事務所なら、待ってくれます。

焦る必要はありません。

 

また、家に帰って調べてみて「怪しいな」と感じたら、そこで終了です。

連絡先などを伝えていなければ、余計なトラブルに巻き込まれることもありません。

まとめ

以上、スカウトされた時に気を付けるポイント点でした。

個人的には「芸能界デビューしたい!」「俳優、女優になりたい!」と考えているなら

スカウトを待つより、自らオーディションを受けていった方が早くて、確実だと思っています。

 

スカウトを待っていて、何年も過ぎてしまうなら、オーディションを受けて、経験を重ねていった方が自分のためにもなります。

実際に、スカウトされてデビュー icon-star というのは、本当に一握りの人だけです。

 

自分で積極的にオーディション受けたり、映画監督のワークショップを受けたりして、道を開いていくことをおすすめします(^-^)

 

関連記事

【役者募集】俳優・女優のオーディションを探せるサイト8選!

【保存版】俳優のための演技ワークショップ情報サイトまとめ

 

みんなが、すてきな役者ライフを送れますように♪

 

最後まで読んでいただきありがとうございました(^-^)

この記事を読んで「わかる~!」「こんなことも気になるな~」などと思った方!

感想や要望など、お気軽にコメント欄やお問合せからご連絡いただけたら嬉しいです。

twitterもやっているので、良かったらフォローしてくださいね♪

 icon-chevron-right お問い合わせはこちらからどうぞ

 

これからも役者に役立つ情報発信をしていきたいと思いますので、よろしくお願いします(^-^)♪

 icon-smile-o 鹿子ってどんな人? icon-chevron-right プロフィールはこちら

 

 

SPONSORED LINK