【役者になりたいなら】演技以外にも取り組むべきレッスン5つを紹介

【役者になりたいなら】演技以外にも取り組むべきレッスン5つを紹介

こんにちは、役者の鹿子です。

今回は

役者が身に付けておくと役に立つ!

 icon-check 演技以外に取り組むべきレッスン

について紹介します(^-^)

 

役者は演技だけ勉強したらいいんじゃない?

役者の価値は演技力じゃないの?

いいえ!

それだけじゃないんです!

 

今回は、実際に私が役者をしていて

「これ、習っとけばよかった~・・・(´;ω;`)」

と思った経験をもとにまとめました。

 

自分の努力不足で仕事をとれないのは、とても悔しいものですよ(´;ω;`)

 

その時になって後悔しないためにも!!

 icon-check 役者に役立つ習い事

ぜひ今後の参考にしてみてください(^^)




はじめに

 

経験として、私が10年以上芝居をしていて思うことは

役者を目指すなら特技はあった方が良い!!

ということです。

私はこれと言って特技がないので、痛感しています icon-meh-o 

 

オーディションの時でも、監督などに自己紹介するときも、

「演技ができる」は役者として基本なので、

それだけでは記憶に残りにくいんです。

 

演技ができる役者なんてそこら中にいるんですよね・・・

 

特にオーディションの時は、パッと印象に残る特技(例えばアクションなど)があれば、

「あ~!あの、まわし蹴り見せてくれた子か!」なんて記憶には残ります。

 

なので役者は演技だけでなく+α!

自分の価値を高めていった方がいいなと実感しています。

わたしも今、必死に特技を身に付け中なので、一緒に頑張りましょう~!!

 

役者に役立つ習い事5つ

 

演技の勉強はもちろん大切なので、

今回は演技レッスン以外で紹介していきます(^-^)

 

演技レッスンについてはこちらの記事でまとめています。

 icon-chevron-right 参考にどうぞ:【保存版】俳優のための演技ワークショップ情報サイトまとめ

 

①ダンス

 

THE定番!!って感じですが、ダンスはやっておいて損はありません。

きれいな姿勢、歩き方、身体の細かい使い方、すべてが芝居に活きてきます。

 

あと、ダンスやってる人って、芝居の勘が良い人が多いです。

初心者あるあるですが

「舞台の上で普通に歩けない」

「意識しすぎてギクシャクしちゃう」

ってこと結構あります。

なので、ダンスなどで、自分の身体の使い方を知ることってすっごく大切です!

 

最近はCMなんかもミュージカル調のものが増えてますよね。

私も役者のオーディションで行ったのに

「5分で振りを覚えて踊ってみてください」

ということがありました。

 

有名な女優さんとかでも、バレエやダンスができる人って多いです。

(蒼井優さん、土屋太鳳さんなど)

いまや役者に必要なスキルの1つになっていると思います(^-^)

 

他の人と被らない、インパクト重視なら、タップダンスやベリーダンスも面白そうですね~♪

 

②日舞

 

日舞も日頃やってる人とやってない人では、大きな差が生まれます。

時代劇などで、着物を着たときの所作、美しさ、全然違うんですよね~!

 

一朝一夕で身に付けられるものではないからこそ、いざという時に困らないためにも、取り組んでおいて損はないと思います。

 

あとは、

役者なら着物を自分で着られるようになっておいた方が良いです!

 

時代劇って、衣装さんが本当に大変なんです。

何十人にも着物を着せなきゃいけないから。

舞台でも、撮影でも、メインの役者さんから着付けてい駆け出きます。

なので駆け出しの役者は後回しです。

 

衣装さんから

「できるところまで自分で着てください」

って言われたときに、一人で何にもできなかったら?

「着物も自分で着れないの?」ってなって、役者としては結構恥ずかしいです(^^;)

なので最低限、一人で簡単に着付けができるようになっておくのをおすすめしますよ~!

 

③現代アクション

 

パンチ、キック、受け身など、現代アクションも需要あります。

特に男性はヤンキーやチンピラ役など。

メインの子分みたいな役って狙いどころですよね(^-^)

 

アクションは、相手に怪我をさせたら大変なので

相当売れっ子じゃなければ「まったくできない人」をキャスティングすることって少ないです。

作品のために、1からアクションを教えなければならないなら、最初からできる人を使いたいですよね?

 

アクションができなければ、スタートラインに立てない仕事もある

ということです。

なので少しでも習得しておいた方が、自分の仕事の幅が広がります(^-^)

 

女性の場合も

「どうせ女の子がアクションできても・・・」

と思うかもしれません。

でも、できる人が少ないからこそ、ピンポイントで狙えるジャンルだと思いますよ!

 

例えば、清野菜名さんや、武田梨奈さん、

デビュー時は「アクションができる女優」と注目されて少しづつ露出を増やしていきました。

 

女の子がオーディションで、まわし蹴りを披露したら?

とりあえず印象には残って面白いなってなるかもしれません(笑)

 

④殺陣

 

刀などを使った時代劇のアクションです。

殺陣もできれば、合戦のシーンや、武将の家来など仕事の幅が広がります。

大衆演劇や、時代劇の舞台などは殺陣ができる人はかなり重宝されます。

女性は、あまり需要無いかもしれないですが、現代アクション同様にできるようになれば、他の女優さんと差別化できるインパクトのある特技になると思いますよ!

 

⑤多国語

 

英語、中国語など日本語以外の言語も武器になります。

最近は、日本の役者さんも海外に進出するようになってきてますよね。

これからオリンピックもあるし、海外と日本で協力して作る映画やドラマも増えてくるんじゃないかなと思っています。

 

英語や中国語でコミュニケーションがとれて芝居ができたら将来的な活躍の場は広がりそうですね~。

 

過去に、TOEIC満点!という女優さんとお会いしたことあります。

その方は自分の特技を活かして、海外作品に積極的に参加してかっこよかったです()

 

日本と海外では人口が全然違います。

海外作品というのは、それだけたくさんの人の目に触れることになり、注目度も高いです!

 

ちょっと話が大きくなりましたが・・・(^^;)

これからはグローバルな目線も必要になってくるのではないでしょうか?

 

まとめ

ということで、今回は 

役者に役立つ習い事

について紹介しました。

 

もちろん、これらを全部できるようにならなくても良いかもしれません。

でも、始めに伝えたように

「役者を目指すなら特技はあった方が良い!!」

というのは私がずっと芝居をしてきて痛感していることです。

 

「どうせ必要ないからやらなくていいや」と思った瞬間に、あなたは将来掴めたかもしれない仕事の扉を、自分で閉じていることになります。

 

その役がきてから学ぶでは遅いんです。

というより、

「できる人に役がくる」

という方が、今の時代は多いと思います。

 

役者は演技以外にも、すべての経験が糧になる職業です(^-^)

色々チャレンジして自分の特技を見つけてください♪

 

私も・・・

頑張りま~~~~す!!!

一緒に頑張りましょう!

 

いろいろな習い事を探すなら・・・

ストアカ icon-external-link 

という学びのサイトでのワークショップ検索がおススメです!

 

ストアカで「ダンス」「アクション」などと検索してみてください。

 icon-chevron-right 学びのサイト「ストアカ」で検索

たくさんのワークショップ情報が出てきます♪

 

ストアカのおすすめポイント

掲示板よりも見やすい&探しやすい

講師や講座内容など、プロフィールページがしっかりしているので安心!!

ワークショップを体験した人の口コミが見れて、受講者の生の声が知れる!

 

 

ぜひ活用してみてくださいね~♪

 

最後まで読んでいただきありがとうございました(^-^)

この記事を読んで「わかる~!」「こんなことも気になるな~」などと思った方!

感想や要望など、お気軽にコメント欄やお問合せからご連絡いただけたら嬉しいです。

twitterもやっているので、良かったらフォローしてくださいね♪

 icon-chevron-right お問い合わせはこちらからどうぞ

 

これからも役者に役立つ情報発信をしていきたいと思いますので、よろしくお願いします(^-^)♪

 icon-smile-o 鹿子ってどんな人? icon-chevron-right プロフィールはこちら