俳優・女優のオーディション内容とは!?これまでに私が受けたオーディションの体験談

俳優・女優のオーディション内容とは!?これまでに私が受けたオーディションの体験談

こんにちは、役者ブロガーのシカ子です

今回は、実際に私が受けたオーディション体験談をもとに

 icon-check 俳優のオーディションの内容・体験談

についてまとめました(^-^)

 

俳優を目指すにあたって、オーディションはつきものです。

事務所に所属するとき、舞台に出るとき、CMやドラマなど、色々なオーディションがあります。

でも、


実際にオーディションってどんなことするの?

ってかんじですよね。

 

そこで今回は、実際に私が受けたオーディションの内容や体験談を交えてまとめてみました。

事前知識ゼロでオーディションに行くよりは、少しでも事前準備をしてから行った方が、気持ちも楽だし、堂々としていられます✨

これからのオーディションに向けて、参考になれば幸いです♪




俳優オーディションの内容

オーディションの内容は、事務所所属、映画、CM、舞台など、何のオーディションなのかによって変わってきます。

今まで私が受けたことのあるオーディションはこんな感じです。

私が今まで受けたオーディション

 icon-check-circle 事務所所属

 icon-check-circle 舞台

 icon-check-circle CM系

 icon-check-circle 映画・ドラマ

 

①俳優事務所のオーディション

私が受けたのは、俳優事務所、モデル事務所です。

どちらもまずは書類選考があって、書類を通過すると連絡があり、事務所に呼ばれます。

事務所所属の場合は、オーディションというより「面接」という形式でした。

面接の相手は、社長だったりマネージャーさんだったり、事務所によります。

面接で聞かれたこと

 icon-check-circle 応募した理由

 icon-check-circle 今までどんなことをしてきたか?

 icon-check-circle 過去に事務所に所属したことはあるか?

 icon-check-circle 演技経験や芸歴はあるか?

 icon-check-circle どんな仕事をしていきたいのか?

 icon-check-circle その他

例えば、もう少し太れる?肌荒れは治せる?

など、仕事をするうえで改善してほしいことを聞かれたりもしました。

雑談も交えながら、いろいろと話をするといった感じが多かったです(^-^)

 

 icon-comments 事務所のオーディション探しはこちら

 

②舞台俳優(オペラ)のオーディション

舞台は、小劇場がメインだったので、基本的に知り合いの紹介という形で、ほぼオーディションはありませんでした。

唯一、舞台でオーディションを受けたことがあるのは、新国立劇場のオペラです。

オペラのオーディションでしたこと

10人くらいの実技のグループオーディションでした。

名前を言って、


では、1列になって部屋の端から端まで歩いてください。


帰りは、走って戻ってきてください。

と言われ、歩きと走りをやりました。

なんと、それで終了(*_*) icon-exclamation 

 icon-check-circle きれいに歩けるか?

 icon-check-circle きれいに走れるか?

 icon-check-circle 基本ができているか?

などを見ていたのだと思います。

その後、二次審査に残れる人だけ番号を呼ばれて、それ以外の人は終了でした。

私は、呼ばれず一人寂しく帰宅 icon-tint 

たった10分ほどの「歩く」「走る」でこんなにも差が生まれるのか・・・と実感した日でした。

 

 icon-comments 舞台俳優を目指す方はこちらも参考にどうぞ

 

③CM系のオーディション

CMオーディションは、CMによってやることはバラバラです。

まずは、オーディションシート(名前やスリーサイズなどを書くシート)の記入をします。

そのあと「正面」「横顔」「後ろ」の3パターン写真撮影をします。

審査員は、監督だけの時もあれば、クライアントさんもいることがあったりします。

記録としてカメラを回していることが多く、カメラに向かって自己紹介をする場合もあります。

CMオーディションでやったこと

だいたい何人かでグループを組んで、CMのワンシーンをやることが多いです。

 icon-check-circle 友人と楽しくパーティーしている感じ

 icon-check-circle ゲーム機で実際に遊んでみて、感想を言ってください

 icon-check-circle ダンスのフリを覚えて、踊ってみてください

 icon-check-circle 女子会なイメージで、みんなで楽しそうに会話してみてください

など、指示に合わせてその場でお芝居をしたりします。

 

④ドラマ、映画のオーディション

ドラマや映画のオーディションも作品によって、内容は様々です。

だいたい何人かでグループを組んで実技、お芝居をするといった感じですね(^-^)

あらかじめ、台本のワンシーンを渡されていて、当日そのシーンを演じるということが多いです。

場合によっては、台本はなく、その場で設定を渡されて、エチュード(即興劇)をすることもあります。

アドバイス

セリフ覚えなども見ていることがあるので、台本がある場合は、必ずセリフを覚えて挑むようにしましょう!

 

 icon-comments セリフ覚えのコツはこちら

 

俳優のオーディションの合格発表はいつ?

オーディションの合否は、早ければ当日、遅くても1週間くらいで出ます。

芸能事務所などは面接後に「○○日までにご連絡しますね」と言われます。

もしくは、当日に結果が出ることもあります。

 

CMやドラマなどは、落ちた場合は、次の日や数日後など、けっこう早く結果が分かります。

最終選考に残っている場合は、もう少しかかることが多いので「なかなか結果が出ないな~」という場合は、焦らず落ち着いて待ちましょう(^-^)

 

俳優のオーディションに出来レースはあるの?

よく聞く「出来レース」は本当にあるのでしょうか?

ぶっちゃけてしまえば、書類の段階で「だいたいこの子かな」と目星がついているケースはあるそうです。

ただ、全てのオーディションがそうというわけではありません。

また、実際にキャスティングさんに聞いた話ですが、


その時は、イメージが合わず選ばれなくても、記憶に残っていれば、次回に繋がることもあるよ!

とのことでした。

なので、オーディションに臨むときは、合否だけにこだわらずに、

監督やキャスティングさんに、自分を見てもらえるチャンス✨

と捉えて、どんどんアピールしていきましょ~!

 

 icon-comments キャスティングさんのインタビューはこちら

 

まとめ

今回は俳優のオーディションの内容・体験談」についてまとめてみました。

どうしたら合格できるのか?

については、正直私も試行錯誤中です(^^;)

「絶対受かりたい!」と思って受けたものが、受からなかったり。

「やけくそだ!」と開き直ってみたら意外と受かったり(笑)

大切なのは、自分らしく、自分の言葉で話せるかどうかだと思います。

緊張しすぎて、模範的な回答しかできないよりは、肩の力を抜いて、相手としっかり会話をするようにしましょう(^-^)

そのためには「慣れ!」ですね。

色々なオーディションを受けて、自分の必勝法を見つけてみてください(^^)♪

 

\ これからオーディションを受ける方に /

 icon-comments あわせて読みたい

 



最後まで読んでいただき
ありがとうございます

これからも役者に役立つ情報発信をしていきたいと思いますので、よろしくお願いします

 icon-smile-o 鹿子ってどんな人? icon-chevron-right プロフィールはこちら

twitterも良かったらフォローしてくださいね♪

 icon-chevron-right お問い合わせはこちらからどうぞ