劇団の入団方法・選び方【舞台俳優になるには】

劇団の入団方法・選び方【舞台俳優になるには】

こんにちは、役者をしているシカ子です。

「劇団に入団したい!」

「舞台俳優になりたい!」

というあなた!!

 

初心者でも劇団に入れるの?

 どんな劇団に入ればいいの?

というお悩みもあるかと思います。

 

そこで今回は、

 icon-check 劇団の入団方法や選び方

についてまとめてみました。

一つでも参考になればと思います(^-^)

 

はじめに

一言で「劇団」といっても、日本にはたくさんの劇団があります。

劇団四季や宝塚、新劇系や小劇場まで、本当に幅広いです。

なので適当に入ってしまって「違ったな?」ということがないように。

まずは劇団を知ることが大切です!

 

劇団の選び方

 

劇団の選び方はとても重要です!

例えばファンタジーが好きなのに、社会派の作品が多い劇団に入ったなら、自分のやりたいこととは違ってきます。

小劇場のようなアットホームな舞台が好きなのに、劇団四季や新劇の劇団に入ってしまえば、目指すお芝居、求められるものも違ってきます。

ミュージカル、コメディ、シリアス、日本の作品、海外の作品、子供向けなど

劇団によってカラーが全く違います!!

 

なので

 icon-check-circle 自分がどんな劇団に入りたいか?

 icon-check-circle どんな作品が好きなのか?

 icon-check-circle どんな舞台に立ちたいのか?

を一度考えてみましょう。

 

ぱっと思いつかないようなら、とにかく色々な劇団の舞台を見に行ってみましょう!

きっと自分好みの劇団が見つかるはずです(^-^)

もちろん自分の好きな劇団がある人は「その劇団に入りたい!」でOK icon-thumbs-o-up です。

 

当たり前のことかもしれませんが、劇団選びのポイントは、

自分が好き、やってみたいと思える劇団を選ぶことです!

 

所属してから、あまり好みじゃないジャンルのお芝居を続けるのって、本当にしんどいですよね(笑)

劇団に入ったら、日々稽古をして、ダメ出しを受けて、心も体もクタクタになる毎日です。

「好き」という思いがないと続かないです。←プチ体験談(笑)

 

初心者でも入団できるの?

劇団に入団するのに、初心者でも、もちろんオーディションは受けられます。

 

例えば、2017年度の無名塾(仲代達也さんが塾長、役所広司さんなど出身)の募集要項では

 

応募資格:18歳〜30歳。経験不問。プロ、アマ不問。

審査方法:エチュード・朗読・筆記・面接

(資質を見極めるためのものなので、初心者の方も審査のための準備は必要ありません。)

引用:無名塾

とあります。

文学座の研究所募集情報でも

 

Q,演技経験がないと厳しいのでしょうか?

演技経験の有無は全く問題ありません。学歴、年齢、経験、様々な方が通っています。

これまでの経験よりもこれからの可能性を重視しています。

引用:文学座

 

このように、初心者でも応募資格のある劇団は多いです。

 

合格するかどうかは、本人次第ですが受けることはできます(^-^)

小さな劇団などは「初心者歓迎!」と劇団員を募集している場合も多かったりしますよ。

 

 icon-exclamation-circle 劇団四季宝塚などは「小さいころからバレエをしていた」「合唱団に入っていました」など、全くの初心者には、かなりハードルが高いかと思います。

参考:劇団四季 俳優の声 icon-external-link 

劇団四季や、宝塚を目指す人のためのスクールがあるくらいですから、ライバルは強敵だらけです(^^;)

 

どんな劇団があるの?入団するには?

有名な劇団

 icon-check-circle 劇団四季

 icon-check-circle 宝塚歌劇団

それぞれHPにて、オーディション情報を公開しています。

 

新劇系の劇団

 

新劇とは、演劇(ストレートプレイ)のジャンルの一つで、 写実的でリアリズムを大切にするお芝居のことです。

「新劇」は、歌舞伎・能・狂言などの旧劇に対し、ヨーロッパ(西欧)の近代演劇に影響を受けた 「新しい演劇」という意味で名付けられました。

引用:シアターリーグ

劇団によって作品は様々ですがシェイクスピア、チェーホフなど、オリジナルというよりは、古き良き脚本での上演が多いです。

新劇もたくさん劇団がありますが、3つあげてみます(^-^)

 icon-check-circle 文学座

<出身者>樹木希林さん、桃井かおりさん、内野聖陽さん、長谷川博己さんなど

 

 icon-check-circle 俳優座

<出身者>田中邦衛さん、仲代達也さん、市原悦子さんなど

 

 icon-check-circle 青年座

<出身者>西田敏行さん、竹中直人さん、鈴木浩介さんなど

 

研究生という形で、年に一回ほどオーディションを開催していて、劇団のHPで確認することができます(^-^)

 

SPONSORED LINK


小劇場

小劇場というとピンからキリまで、幅広いです。

今は大規模な公演をしている劇団も、もともとは小劇場から始まっています。

 icon-check-circle 劇団新感線

<出身者>古田新太さん(在籍中)、筧利夫さんなど

 

 icon-check-circle キャラメルボックス

<出身者>上川隆也さんなど

 

 icon-check-circle 大人計画

<所属>松尾スズキさん、荒川良々さん、阿部サダヲさんなど

 

人気のある劇団は、頻繁にオーディションはしていない感じです。

どうしても入りたかったら劇団に直接問い合わせてみるのが一番です。

勇気がいりますが、役者にはそのくらいのガッツが必要です!

 

また、小劇場のくくりは曖昧で、自分達で劇団を立ち上げて公演をうったとしても「小劇場」になります(^^;)

あまり知られていない劇団でも「こりっち」というサイトで、オーディション募集をしているので、チェックしてみたら良いかもです♪

 

 icon-comments あわせて読みたい

【役者募集】俳優・女優のオーディションを探せるサイト8選!

 

芸能プロダクション兼劇団

芸能プロダクションが、劇団の運営も行っている場合もあります。

 icon-check-circle 劇団ひまわり

<所属者>宮野守さん、加藤清史郎くんなど

 

 icon-check-circle 劇団東俳

<出身者>新川優愛さん(所属中)、雛形あきこさん、井上真央さんなど

 

子役~シニアまで、レッスン生も多い印象ですが、自主公演の舞台~映像系の仕事まで幅広く経験ができます。

それぞれ、HPで定期的にオーディションをしています。

 

まとめ

このように「劇団」といっても、たくさんの劇団があります。

劇団に入ってお芝居を学ぶのは、とてもいいことだと思います(^-^)

ただ、劇団にもカラーがあるので

「自分がどんな劇団に入りたいのか?」

「どんなお芝居をしたいのか?」

しっかり考えることが大切です。

 

自分の入りたい劇団を見つけるには、役者の勉強もかねて、色んな劇団の舞台を見ることです!

自分の好きな役者さんが、どの劇団出身なのかも調べてみると面白いですね(^-^)

 

みなさんが、良い劇団と巡り合えますように♪

 

 icon-comments あわせて読みたい

【俳優のなり方】どんな方法がある?役者の私が5つの方法を紹介!

【俳優になりたい!】俳優の適性・向いている人の特徴5つ

 

最後まで読んでいただきありがとうございました(^-^)

この記事を読んで「わかる~!」「こんなことも気になるな~」などと思った方!

感想や要望など、お気軽にコメント欄やお問合せからご連絡いただけたら嬉しいです。

twitterもやっているので、良かったらフォローしてくださいね♪

 icon-chevron-right お問い合わせはこちらからどうぞ

 

これからも役者に役立つ情報発信をしていきたいと思いますので、よろしくお願いします(^-^)♪

 icon-smile-o 鹿子ってどんな人? icon-chevron-right プロフィールはこちら

 

 

SPONSORED LINK