【元スタッフ体験談】遊園地のバイト評判!楽しいの?きついの?教えます!

【元スタッフ体験談】遊園地のバイト評判!楽しいの?きついの?教えます!

こんにちは、役者をしているシカ子です。

今回は、

私がテーマパークでアルバイトをしていた時の経験談をふまえて

 icon-check 遊園地のバイト体験談

ついてお話します(^-^)

 

あなたはテーマパークや遊園地に行くのは好きですか?

私は大好きです!

遊園地やテーマパークのお兄さん、お姉さんって、いつもニコニコと楽しそうで

「あんな風に働いてみたいな~♪」

「ステキだな~!」

と思いませんか?

 

私は「テーマパークで働いてみたい!」という夢をかなえるために、6年ほどテーマパークのアトラクションスタッフとしてアルバイトをしていました。

でも、始めは不安だらけでした。

 

テーマパークのバイトって忙しくて大変なのかな?

人見知りでも大丈夫かな・・・

私でもやっていけるのだろうか・・・

なんて思っていました。

 

そこで今回は

私の6年の経験をもとテーマパークバイトで

 icon-check-circle 楽しいこと

 icon-check-circle 辛いこと

 icon-check-circle 身についたこと

についてまとめました!

バイト探しの参考にしてみてください(^^)

 

 

バイト探しにおすすめ!No.1サイト

マッハバイト

バイト応募するなら、お祝い金のもらえる、
マッハバイトが絶対におすすめです icon-star 

 icon-check お祝い金最大1万円(最低5,000円は保証)

 icon-check 採用が決まって、初出勤の日が決まれば申請ができる!

 icon-check なんと申請したら最短翌日振り込み!!

 

つまり、働く前にお祝い金がもらえちゃう!

臨時ボーナスみたいな感じですね(^-^)

 

他のバイトサイトで「いいな~」と思うお仕事があったら、マッハバイトでも募集がないか調べてみましょう♪

お祝い金を活用しない手はありませんよ!

 icon-youtube-play マッハバイトでバイトを探す

 

テーマパークの仕事内容

テーマパークの仕事内容は大きく分けるとこんな感じです。

1、インフォメーション(受付)

インフォメーションは、お客様のチケット購入の対応や落とし物、迷子の対応など行います。

お客様がパーク内で困ったことがあれば「まずインフォメーションカウンターに行ってみよう!」となります。

なので、インフォメーションのスタッフは、パークのことに一番詳しいプロフェッショナルな存在であり、お客様の手助けができる役割です。

 

2、アトラクション運営

各アトラクションの運営を行います。

テーマパークのメインとなるお仕事で「いかにお客様に楽しんでもらうか?」を考えることが多いポジションです。

その一方で、お客様が怪我をしないように、安全面も気を配って、注意力も必要な仕事です。

 

3、飲食コーナー

飲食コーナーでの接客がメインになります。

テーマパークはパーク全体が「楽しんでもらえる場所」なので、飲食コーナーのスタッフの接客も大切です。

「アトラクションは楽しかったのに、飲食店のスタッフが不愛想でなんだか悲しくなった・・・」ということがないように、明るい接客が大切です。

 

4、イベント運営

テーマパークでのイベントの準備やMCなどを行うポジションです。

テーマパークには、アトラクションだけでなくイベント目当てで来る方もいるので、お客様に楽しんでもらうための盛り上げや演出が大切になってきます。

 

テーマパークのバイト体験談

私は、6年間テーマパークのアトラクションスタッフをしていたので、アトラクション中心の体験談になります。

楽しいこと、辛いこと、身についたこと、まとめてみました。

テーマパークバイトで楽しいこと

 

1、やりがいがある

お客様に「楽しかった~」と言ってもらえたとき。

「ありがとう~」と笑顔でアトラクションから降りていく顔を見たとき。

相手を楽しませる、楽しんでもらう、感謝される。

このやりがいが、テーマパークでバイトをする一番のメリットだと思います。

 

2、バイト仲間が仲良くなりやすい雰囲気

「テーマパークで働きたい!」と思う人って楽しい雰囲気が好きな人が多いです。

なので、他のバイト仲間よりは、チームワークが生まれて、仲が良かったです。

バイト仲間で、休みの日に遊園地に行ったり、山登りしたり、カラオケやゲームセンターに行ったり。

アクティブに活動してました~。

バイト内恋愛も多い印象ですね(笑)

 

3、普通のバイトより特別感がある

テーマパークは、季節ごとにイベントが変わったり、地方や海外からのお客様の対応ができたり、他のバイトよりちょっと特別感があります。

テレビや雑誌の取材が来て、特集されたりするとアルバイトの立場でもやっぱり嬉しくなりますよね♪

「○○で働いてるんですよ~」というのが、ちょっとした話のネタにもなります。

SPONSORED LINK


テーマパークバイトで辛いこと

 

1、周りが休みの日は基本出勤

テーマパークの繁忙期は、土日、祝日、GW、長期休暇など周りの人がお休みの時です。

繁忙期はなるべく出勤してくださいと言われることが多いので、周りの人が休んでいる時に働かなくてはならないです。

働いていた6年間は、お盆休みや年末年始にゆっくり休むという感覚がなかったので、思い返してみれば大変だったなと思います。

 

2、体調管理が特に大切

テーマパークって、子供から大人まで、たくさんの人が集まる場所です。

なのでインフルエンザやノロウィルス、風邪など結構もらいやすい環境なんですよね(^^;)

接客業だと、マスクをして働くこともできないので体調管理は特に気を付けていました。

お腹が痛い、頭が痛いなど、具合が悪い時にも「元気なお姉さん!」で明るく元気に接客をしなくてはいけなかったときは結構辛かったです(笑)

 

3、たまにはお客様から厳しい意見をもらうこともある

いわゆるクレームというものです。

そんなに多くはありませんが、お客様は「楽しみたい!」と高い期待をもって遊びに来ます。

それなのに「スタッフの対応が不愛想だ」「不快な言い方をされた」「遊び方が分からなかった」などあると、期待が高かった分、ガッカリも大きいです。

そんな時にスタッフに対して、厳しく当たってくるお客様もいます。

お客様の対応は、社員さんが丁寧にしてくれるので、安心して大丈夫ですが、繁忙期は特にクレームが多くなります。

 

テーマパークバイトで身についたこと

 

1、接客の基本を学ぶことができた

テーマパークは、他のバイトより研修がしっかりしています。

笑顔の練習、言葉遣い、お客様との受け答えなど。

「接客の基本」をしっかり学べるので、他のバイトや仕事、就活の面接などにも活かせると思います。

 

2、コミュニケーション能力が上がる

「相手の目を見て、笑顔で話す」これが苦手な人って結構多いと思います。

「人と話すのが苦手なので、克服したくて応募しました」という新人さんもたまにいるのですが、経験を積んでいくうちにどんどん明るくなって、すっかり苦手を克服していました!

人と話すのが苦手という方は、こういった環境に飛び込んでみるのもアリかもしれませんよ(^-^)

お金ももらえて、苦手を克服できるって良くないですか?

 

3、人見知りが治った

これは、実際に私なんですが・・・実は結構な人見知りだったんですね。

自分から、初めての人に話しかけに行くのが苦手だったんです。

でもテーマパークのバイトって、話しかけるのを恥ずかしがっていたら仕事になりません。

お客様が困っていたり、何か探していたら積極的に話しかけに行って、手助けしてあげる。

「ありがとう!」と言われるたびに自信になっていって、今は人見知りはなくなりました(^-^)

初めての人とも、ドギマギせずに話せるようになりました♪

 

役者にとってのメリット

私は、役者をしているので「役者にとってのメリット」もいくつかあげてみたいと思います。

役者でテーマパークバイトを考えている人はぜひ参考にしてみてください♪

1、人前でパフォーマンスをする度胸がつく

一日に何回も、たくさんの人の前で、アトラクションの説明をしたり、盛り上げたりすることで「人前に立つ度胸」がつきました。

時にはアトラクションの不具合で、点検作業など、お客様に待っていただかなければならないトラブルが発生します。

そんな時の「とっさのアドリブ力」も身についたりしました。

たくさんの人に見られていても、あんまり緊張しなくなったのはテーマパークバイトのおかげです。

 

2、舞台のお客さんを増やせる

テーマパークでバイトしている人って、エンターテイメント好きな人が多くて「お芝居が好き!見てみたい!」って人が結構いるんですよね。

あとは、声優志望、役者志望の人も多いです。

舞台をやる時は、バイト仲間がみんなで見に来てくれたりして、集客的にとても助かりました(笑)

 

3、人間観察の場になる

とにかく色々な人が集まるテーマパークです。

働きながら人間観察するにはもってこいの環境でした。

初デートであろう初々しいカップル、喧嘩をしだすカップル、家族サービスで疲れ果てたお父さん・・・などなど、いろいろな人に出会うことができます。

バイトしながら、こっそり引き出しを増やすことができます。

 

関連記事

・役者・俳優におすすめのバイトは?融通のきくバイト5選

・【役者・俳優歓迎!】芸能活動を応援してくれるバイトの探し方

 

面接を受けてみよう!

テーマパークのバイトは、アルバイトサイトから見つけることができます。

気になる人は応募してみてください(^^)/

 

 

面接で聞かれたこと

参考までに、私が面接で聞かれたことなどをまとめてみます。

Q.なぜ応募したのですか?(志望動機)

「実際に遊びに来て、スタッフの方が素晴らしかったので、私も働きたいと思いました」

「人前に出るのが苦手なので、克服したいと思って応募しました」

「昔から、テーマパークで働くのが夢だったので応募しました」など。

最終的には「お客様を楽しませる仕事に携わりたい」という思いが伝わればOK!!だと思います。

 

Q.繁忙期(GWや長期休暇)には、なるべく出勤してもらうことになると思いますが大丈夫ですか?

バイトの面接では大体シフトの貢献度を聞かれます。

嘘はつかないようにして「週○日位希望ですが、慣れるまでは少し多めに入りたいと思っています」などと伝えておくのが良いと思います。

 

※役者さんの場合は面接時になるべく現状を伝えておく方が、のちのち働きやすくなります。

「お芝居をしているので、舞台の本番前1週間はお休みをもらうことがあると思いますが、それ以外はしっかりシフトに入ります」

「撮影が急に入る可能性があるのですが、その時は代わりを見つければ大丈夫ですか?」

など、不安なことは明確にしてきましょう。

 

Q.このテーマパークでは遊んだことがありますか?

遊んだことがなければ正直に答えましょう。

できれば応募前に遊びに行っておいた方が、面接官との話が弾むのでおすすめ(^-^)

 

♥他にも「あなたの長所、短所は?」なども聞かれることはあると思いますが

「明るく」

「笑顔で」

「このテーマパークでぜひ働きたい!」

という思いを自分の言葉で伝えるのが一番!

 

まとめ

以上、テーマパークバイトの体験談でした!

もちろん辛いこともあると思いますが、それ以上にやりがいを感じることができるのが、最大のメリットです(^-^)

研修もしっかりしているので、初めての人でも安心して始めることができるバイトです。

私は、テーマパークのバイトで学んだことが、他のバイトや演劇などにも役立っていると感じます。

学生さんは、就活なんかにも結構役立つと思いますよ♪

♥気になったらまずは一歩!

踏み出してみてください(^^)/

応援しています!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました(^-^)

この記事を読んで「わかる~!」「こんなことも気になるな~」などと思った方!

感想や要望など、お気軽にコメント欄やお問合せからご連絡いただけたら嬉しいです。

twitterもやっているので、良かったらフォローしてくださいね♪

 icon-chevron-right お問い合わせはこちらからどうぞ

 

これからも役者に役立つ情報発信をしていきたいと思いますので、よろしくお願いします(^-^)♪

 icon-smile-o 鹿子ってどんな人? icon-chevron-right プロフィールはこちら

 

 

おすすめ求人サイトBEST3

【①マッハバイト】

旧ジョブセンス。最短即日でもらえるお祝い金!
求人数も多めで、見やすく、使いやすいサイト。

 

【②バイトル】

ユーザー満足度NO.1!在宅ワークなども豊富♪
職場の雰囲気も分かりやすい人気のサイト。

 

【③タウンワーク】


バイトするなら~タウンワーク!
CMでもおなじみ。求人数はトップクラス!!