俳優になるには年齢は関係ない!その理由4つと遅くから目指す上で大変なこと3つ

俳優になるには年齢は関係ない!その理由4つと遅くから目指す上で大変なこと3つ

こんにちは、役者のシカ子です。

俳優を目指したい!

そう思った時、気になることの一つとして年齢ってあるんじゃないでしょうか?

 

まだ10代、20代の人は良いですが(^^;)

30代、40代、50代、60代の方、

 

今さら俳優なんて目指したって叶いっこない

 

周りに止められるかもしれない…

 

夢みたいなこと言ってちゃダメなのかな…

 

なんて考えてしまって、なかなか一歩踏み出す勇気が出ないこともあるかと思います。

 

そこで今回は、

 icon-check 俳優を目指すのに年齢は関係ない理由4つ

 icon-check 遅くから目指すうえで大変なこと3つ

をまとめてみました。

 

私は「本気でやりたいなら遅いことはない!」と思っています。

もちろん芸能界でトップになれるかどうかは分かりません。

それでも演技をする、俳優を始めてみることは誰でもできます(^-^)

 

20代後半~30代、40代、50代、60代、それ以上。

今から俳優を目指したい人に向けて、一歩踏み出す勇気になればと思います icon-star 

 

俳優に年齢が関係ない理由4つ

理由1:意外と遅くから芝居を始める人って多いから

「今さら俳優になりたいなんて、周りがビックリするんじゃないかな?」

と思っているなら心配はありません!

 

あなたの知っている世界では、遅くから俳優を目指そうとする方がいないかもしれません。

でも、私は40代、50代からお芝居を始めた人を沢山知っています(^-^)

 

色々なワークショップに参加していますが参加者が10人いたら1人くらいは、そういった方がいます。

 icon-check-circle 子育てが落ち着いたから

 icon-check-circle 仕事が落ち着いて時間ができたから

 icon-check-circle 定年退職をきっかけに

など、色々な人がいますよ(^-^)

 

タイミングが遅かったとしても、始めちゃいけないことはありません!

あなたが知らないだけで、遅くから始める人も少なくないので安心してください

 

俳優のためのワークショップ情報はこちらの記事にまとめています。

 icon-comments あわせて読みたい

【保存版】俳優のための演技ワークショップ情報サイトまとめ

 

理由2:それぞれの年代にニーズがあるから

 

舞台、ドラマ、映画、CMなど、物語には様々な年齢層の登場人物が出てきます。

赤ちゃん~お年寄りまで、幅広い年代の役があります。

最近は、高齢化もあるしシニア世代のニーズも高まってきてるんですよ icon-star 

 

30代が頑張っておばあちゃん風のお芝居をするより、本当の60代のおばあちゃんの方が、確実にリアルに見えて説得力がありますよね?

50代の会社の部長キャラなんてのも需要があります。

歳を重ねた分、若者には出せない味があるのでそれを武器にして、自分の年代のニーズを見極めていきましょう!

 

理由3:あなたの人生経験がそのまま芝居に役立つから

ドラマや映画などは、

 icon-check 社会で働く一般の人や学生、主婦などをターゲットに

 icon-check 共感ができるように

作られていることが多いです。

 

俳優一筋でやってきた人は、もちろん演技の実力はあるでしょう。

でも、実際に会社員として働いて知ることのできるリアル。

 

子供を育てる専業主婦のリアル。

 

そういったことは体験していない人が多いですよね(^^;)

 

あなたが一生懸命生きてきた時間は、無駄にはなりません。

あなたなりの人生経験を活かすことで、共感を得られるお芝居ができるようになるかもしれませんよ

 

理由4:経済的な余裕があれば、夢を追いかけやすい

俳優の夢を諦めざるおえない1つの理由として、

お金がない

経済的に厳しくなってきた

という理由がとても多いです。

 

10代後半から、がむしゃらに夢を追い続けて30歳になる頃に、ふと考えてしまうんですよね。

「こんなに一生懸命頑張ってきたのに、貯金がゼロ…」

「毎月毎月カツカツの生活を送っている…」

「周りは会社で出世して、結婚、出産、マイホームなのに…」

 

そんな不安を感じて、俳優を諦めてしまう人、私の周りにも結構いました。

大人になればなるほど、夢と生活のバランスが崩れてきます。

 

でも社会人として、ある程度の貯金があったり、自分で稼ぐ力を身に付けていたら?

俳優を苦しめる不安要素が一つ減って、夢を追いかけやすくなります。

結局、続けたもん勝ちのこの世界。

細く長~く続けられる地盤が固まっているかどうかは超重要ですよ!

 

遅くから俳優を目指すうえで大変なこと3つ

年齢は関係ない!といいつつも、
もちろん若い人と遅くから始めた人が、まったく同じ土俵で戦えるわけではないですし、不利な点、大変なことというのはもちろんあります。

具体的にどんなことがあるか3つ紹介します(^-^)

 

大変なこと1:事務所や劇団では年齢制限があったりもする

「この事務所に入りたい!」と思ったとしても、年齢制限が設定されていることもあります。

10代なら問題なく受けられるオーディションも、年齢によって受けられないのは悔しいですよね。

でも、探せば年齢関係なくオーディションが受けられる事務所はあります(^-^)

 

もちろんネットやオーディションサイトで探しても良いと思いますが、若い人向けの案件がやっぱり多いです。

ネット以外にも、色々な人の集まるワークショップに参加して、情報収集をすることがおすすめです♪

 

大変なこと2:体力的な問題

 

すごく基本的なことなのですが、舞台に立ったり、撮影のお仕事って体力が必要です。

早朝から深夜まで撮影して、次の日また早朝集合とか結構あります(^^;)

舞台だと、稽古~公演終了まで体調管理もすごく気を遣います。

 

俳優さんとか女優さんって、年配になられてもジムに通ったり、ダンスをしたり、毎日身体のメンテナンスを欠かさずに行っていますよね。

年をとってもすごくパワフルです icon-star 

身体が資本なので、体力に自信がない人は日頃から意識してトレーニングをするようにしてください♪

 

大変なこと3:俳優の基礎力を付けるには時間が必要

俳優は「俳優です」と名乗れば誰でも俳優になれます。

それでも、舞台や現場でお芝居をするには基礎が必要です。

 

私は「俳優は技術職」だと思っています。

その技術を身に付けるための努力は、何歳からお芝居を始めたとしても、絶対に必要です。

特に、長年の生活習慣で染みついた姿勢、滑舌、癖などを強制するのは、若い人より苦労するかもしれません(^^;)

だからといって、無理だと諦めないでくださいね!

 

ポイントは、ある程度の年齢から始める場合、
自分の同年代の有名な俳優さんと戦おうとしないことです。

5年先、10年先と、将来を見据えて自分のポジションを探していきましょう。

 

例えば30歳から始める場合、10年後にマダムな役ができるように。

40歳なら、50代に入ったときに、味のあるおじさんができるように。

50代なら、60歳になったときに、可愛いおばあちゃんができるように。

 

年をとっても、ニーズが無くならないのが俳優の仕事の良いところです(^-^)

技術を磨きつつ、経験のにじみ出る、すてきな俳優になってください

 

まとめ

今回は「俳優を目指すのに年齢は関係ない理由・遅くから目指すうえで大変なこと」についてまとめてみました。

「今さら俳優を目指したいなんて言えない…」

そんな人が、一歩踏み出す勇気になればいいなと思います♪

 

今は、社会人として働きながら俳優をしている人だってたくさんいます。

一生に一度の人生 icon-star 

やってみたいことがあればぜひチャレンジしてみてください(^-^)

 

働きながら役者を目指したい方向けの記事はこちらです。

 icon-comments あわせて読みたい

働きながら役者をする!契約社員なら演劇を両立しやすい7つの理由

【役者になりたい社会人に】今すぐ取り組める3つのコト

 

最後まで読んでいただきありがとうございました(^-^)

この記事を読んで「わかる~!」「こんなことも気になるな~」などと思った方!

感想や要望など、お気軽にコメント欄やお問合せからご連絡いただけたら嬉しいです。

twitterもやっているので、良かったらフォローしてくださいね♪

 icon-chevron-right お問い合わせはこちらからどうぞ

 

これからも役者に役立つ情報発信をしていきたいと思いますので、よろしくお願いします(^-^)♪

 icon-smile-o 鹿子ってどんな人? icon-chevron-right プロフィールはこちら