【エキストラに参加する人へ】持ち物・メイク・服装など。これがあれば安心です!

【エキストラに参加する人へ】持ち物・メイク・服装など。これがあれば安心です!

こんにちは、役者ブロガーのシカ子です。

今回は、

 icon-check エキストラの持ち物・メイク・服装

についてまとめました。

 

私は、役者をしていますが、芝居を始めた頃は、撮影現場の様子を知りたいと思い、エキストラにたくさん参加していました。

ざっと30回以上は行っているかと思います(^^)

初めての撮影だと、


持ち物は何があれば安心なの?


服装とかメイクってどうしたらいいの?

など、分からないことが多いですよね・・・。

 

そこで今回は、私の経験をもとに、エキストラの持ち物、服装、メイクなど紹介します✨

当日現場に行って「あれ持ってきたら良かった〜!」とならず、心穏やかに過ごせるように(笑)

参考になれば幸いです




エキストラの服装・メイク・持ち物など

①エキストラの服装

エキストラの服装については、前日までにメールなどで連絡が入りますので、指定された服装で行けば大丈夫です(^^)

季節の指定があれば、その季節にあった服装でいきましょう。

オールシーズンや、特に指定がない場合は、春や秋頃をイメージして、薄手の長袖や7分袖、カーディガンなどを選べば問題ないと思います。

1着だけだと不安だな・・・という方は、羽織りものでイメージが変わるものがあれば、現場ですぐに変えられて重宝しますよ✨

例:ジャケット、カーディガン、パーカーなど。

TPOにあった服装が大切なので、よくあるシーンの注意点などまとめてみました(^^)

普段着

普段着の場合は、奇抜なファッションじゃなければいつも通りの服装で大丈夫です。

ただし、ディズニーやサンリオなど、キャラクターデザインの物は避けた方がいいです。

また、目がチカチカするような大柄のものなども、エキストラとしては目立ちすぎるのでやめておきましょう(^^;)

ビジネススーツ

ビジネススーツ指定の時には、念のためビジネスバックも合わせて持っていくようにしましょう!

 


出社するサラリーマンのイメージで歩いてください。

など指示が出た時、手ぶらで歩いていると不自然ですよね?

また、スーツなのにカジュアルなバッグだと違和感があるので、トータルコーディネートを忘れずに✨

靴下もくるぶしソックスではなく、スーツに合わせた靴下で!

ネクタイも雰囲気の違うものを2~3本持っていくと、他の人の衣装を見ながら自分のバランスが取れるので役立ちます♬

オフィスカジュアル

オフィスカジュアルって結構悩みますよね icon-tint

イメージとしては、かっちりスーツを崩した感じでいけば大丈夫です。

 icon-check-circle ジャケット→カーディガンに変える

 icon-check-circle 白シャツ→少し華やかな色やブラウスに変える

などで対応できます(^^)

クラブやパーティーなど華やかなシーン

エキストラは、基本は派手すぎない服装がいいのですが、華やかな演出をしたいシーンでは、明るい色や、派手な服を着ていった方が、よく写る場所に配置してもらえたりします(笑)

ただ、柄物で目がチカチカするようなものは、やはり避けた方がいいので気を付けましょう。

ユニフォームがあるもの

普段着ではなく、ユニフォームなどの場合は、用意があることが多いので持参しなくて大丈夫です。

ただし念のため、

 icon-check-circle 靴下(ストッキング)

 icon-check-circle インナー

は持っていくと安心です(^-^)

靴下は、柄の入っていないシンプルなもので、白や黒などが無難です。

インナーは、女性の場合、透けない色で、ベージュ、白系がベストかと思います。

時代劇

時代劇のエキストラの場合は、カツラをつけることがあります。

カツラを付けてから、衣装に着替えることもあるので、首のつまった服だと、脱げなくなってしますんですね icon-tint 

なので、前開きの服(パーカーなど)を持っていくと、役立ちますよ✨

あとは、和服になると、靴を脱いだり履いたりが大変な場合もあるので、サンダルなどあるとスムーズに移動できます。

 

②エキストラのヘア・メイク

エキストラのヘアメイクは、基本的に自前になります。

男性の場合

男性の場合は、特にメイクは不要です。

髪がボサボサなら整える、髭を剃るなど、最低限の身だしなみはしていきましょう(^^)

女性の場合

女性の場合は、ナチュラルメイクが基本です。

特に、看護師さんや、スーツの時は、ラメラメの目元や、つけまつげはNG!

パーティシーンなどでは少し華やかでもいいかもしれません

髪型は、ボサボサじゃなければ大丈夫です(笑)

長い人は、念のため結べるようにヘアゴムを持っていくと、いざという時に役立ちますよ(^^)

 

 icon-asterisk ナチュラルメイクにおすすめの本

撮影の時のナチュラルメイクってどの程度なの??

という方へ。

自分の素材を活かしたナチュラルメイクを知りたいなら、こちらの本がおすすめです✨

「ナチュラルメイクの教科書」

メイク初心者の人から、一周回って「改めてナチュラルメイクをおさらいしたい」という方まで。

年齢なども関係なく役に立つメイク本です

気になる方は読んでみてください(^^)/

 icon-comments この本の詳細はこちら

 

③エキストラの持ち物

エキストラの持ち物については、指定されたものは忘れずに持っていきましょう!

「これがあったら役出つ✨」というものについて、私の経験から紹介したいと思います♬

スマホのモバイルバッテリー

エキストラは待ち時間が長いことが多いです。

朝早く集合しても、お昼からの出番だったりすることも・・・。

なので時間を潰すために、スマホをいじっていると、充電がすぐに減ってしまいます icon-tint 

そうならないためにも、充電器は持っていきましょう(^-^)

コンセントがない場合もあるので、モバイルバッテリーがおすすめ。

今はモバイルバッテリーもかなり小型で軽量のものが出てるので、荷物にならなくていいですよね♪

本や台本など

こちらも、スマホ同様、待ち時間を潰すためのアイテムです。

「現場でずっとスマホいじってるのもなんか感じ悪いな~。」

「スマホも飽きたな~。」

って時には、待ち時間を活用して勉強タイムに✨

読書は想像力がつくし、感性が研かれます(^-^)

ゲームしてるより、自己投資になりますしね~!

レッスンで使っている台本を読み込んだり、セリフ覚えの時間にしても良いかもしれません✨

 

だらだらと時間をつぶしたくない人は、アンケートサイトでお小遣い稼ぎもおすすめです(^-^)

 icon-comments アンケートサイトでお小遣い稼ぎはこちら

前開きの服

前開きの服があると、何かと現場で便利です(^-^)

 icon-check-circle 寒い時に羽織る。

 icon-check-circle ご飯の時に衣装を汚さないように。

 icon-check-circle 別パターンの服にしたい時も、その場で着替えられる。

など、役立つことが多いので持っていって損はないかと思いますよ♬

防寒グッズ

冬には防寒対策は必須です!

待ち時間や、撮影の合間など、寒くて具合が悪くなると大変なので icon-tint 

ホッカイロを持っていったりしましょう。

ウルトラライトダウンはかさばらないのでおすすめ(^^)/

携帯灰皿

私は煙草を吸いませんが、喫煙者の方に聞いたら、撮影現場によっては簡易的な喫煙所しかないこともあるそうです。

携帯灰皿はあると便利とのことですよ!

飲み物

現場で飲み物が配られることもありますが、念のため持っていった方が安心です(^-^)

夏なんかは水分補給しないと、熱中症が怖いですしね。

現場の近くに自動販売機がないと買いに行けないので、一応私は飲み物は持っていくようにしています。

 

まとめ

今回は、エキストラの持ち物・メイク・服装」についてまとめてみました。

初めての現場だと、分からないことが多いと思います。

現場に行ってから「あれ持ってくればよかった~ icon-tint って思いながら、時間を過ごすのって悲しいですよね(笑)

特に冬の防寒対策は絶対です!!

寒い中で耐え続けるのは本当に辛いので(´;ω;`)

事前準備をして、楽しくエキストラに参加できたらと思います

 

 icon-comments エキストラバイトの体験談はこちら

 

 



最後まで読んでいただき
ありがとうございます

これからも役者に役立つ情報発信をしていきたいと思いますので、よろしくお願いします

 icon-smile-o 鹿子ってどんな人? icon-chevron-right プロフィールはこちら

twitterも良かったらフォローしてくださいね♪

 icon-chevron-right お問い合わせはこちらからどうぞ