【役者のバイト】かけもちにおすすめの組み合わせ6選【かけもちの注意点も】

【役者のバイト】かけもちにおすすめの組み合わせ6選【かけもちの注意点も】

こんにちは、役者ブロガーのシカ子です。

今回は、役者のバイト探しで、

バイトをかけもちしようと思ってるけど、大変かな?

かけもちするならどんな組み合わせがいいんだろう?

とお悩みの方に向けて、

・かけもちバイトのメリットデメリット

・かけもちにおすすめの組み合わせ6選

・かけもちする際の注意点

についてご紹介していきます(^ ^)

 

私自身も、10年以上役者をしていますが、かけもちバイトをしていた時期は、5年くらいと長かったです。

そんな私の体験もあわせてまとめてみました。

 

今後の参考になれば幸いです

バイトをかけもちするメリット・デメリット

まずは私の経験をもとに、バイトをかけもちするメリット、デメリットについて考えてみました。

メリット

 icon-check-circle 1つのバイトでシフトが削られても、もう一方で調整することで収入を安定させられる。

 icon-check-circle 違う仕事をすることで、飽きない、気分転換になる。

 icon-check-circle 職場をかけもちすることで、人間関係も広がる。

 

デメリット

 icon-check-circle 覚えることが増える。

 icon-check-circle スケジュール管理が複雑になる。

 icon-check-circle 上手くスケジュールを組まないと、移動やスキマ時間が増えて時間を浪費しがち。

 

それぞれ、メリットデメリットはあります。

あとは、自分に合っているかというのもありますよね(^^)

「自分がどう働きたいか?」に合わせてかけもちするバイトの種類も変わるので、それぞれのパターンも紹介していきたいと思います。

 

役者のかけもちバイトにおすすめの組み合わせ6選

バイトのかけもちを考える時に「自分がどう働きたいか?どんな生活をしたいか?」という点が重要になってくると思います。

 

全部で6パターン考えてみたので、自分に合っていそうなものをぜひ参考にしてください✨

規則正しく生活したい

休日を増やしたい

とにかく融通のきく働き方をしたい

とにかく稼ぎたい

隙間時間をうまく活用したい

食費を減らしたい

 

①規則正しく生活したい

早朝バイト

× 日中バイト

「早起きを習慣にしたい。」

「夜はお家でゆっくりしたい。」

など、生活習慣を乱したくない方は、早朝バイトと日中バイトのかけもちがおすすめです。

朝の清掃や、カフェのモーニングなど

 

早起きすると気持ちいいですし、7:00から朝のバイトを3時間、11:00から日中バイトを5時間働いたとしても、まだ16:00!

夕方からの時間を有意義に使えるのもオススメポイントです✨

 

 

②休日を増やしたい

デスクワーク系

× 夜からのバイト

「とにかく休日を増やしたい。」

「週5日も働きたくない!」

そんな方は、1日にガッツリ稼いで、お休みを増やせる様なかけもちの仕方がおすすめです。

 

具体的には、日中にオフィス系の時給の高めのバイトをして、夜には飲食店などでバイトをするパターンです。

2つの掛け持ちで、1日15,000円稼げれば、週3日働くだけで月18万になるので、休みの日を芝居の稽古にあてたりすることができますね(^^)

コールセンター×居酒屋など

 

1つを飲食系にして、まかないで食費を浮かせたら節約もできるので、さらにオススメです♬

 

 

③とにかく融通のきく働き方をしたい

登録制バイト

× ポスティングやUber Eats 

「シフト制は嫌。その日の気分で働きたい!」

「とにかく融通のきくバイトがしたい。」

そんな方は、登録制のバイトをかけもちがおすすめです。

 

登録制のバイトのメリットは、なんといっても「自分の好きな時に働くことができる」という点です。

反面、働きたいと思った時に、仕事がないということもあって不安定になりがちです icon-tint 

なので、かけもちでバランスをとりながら働きましょう(^^)

 

最近、Uber Eats をやっているという役者さんをよく聞きます。

特に男性は多いですねー。

 icon-angle-double-right Uber Eats の配達パートナー登録はこちら

 

私は、ポスティングバイトをかけもちしている時がありました。

ポスティングは、歩くと気分もすっきりして、運動不足解消になるので、個人的にはおすすめのバイトです♬

 

 icon-comments ポスティングバイトについてはこちら

 

「明日、1日だけ働きたい」が見つかる求人サイト「プチジョブ」もおすすめ✨

日払い、単発、1日だけ、明日だけ、面接なしetc…。

色々な条件からバイト探しができます。

 icon-check-circle 明日休みになったからバイトしよう!

 icon-check-circle 給料日までピンチ!1日だけ日払いで働きたい!

など、まさに「働きたいときに」「融通の利く」バイトが探せる求人サイトです。

面接なしで働ける仕事を探すこともできるので、いざという時に役立ちます✨

5分あれば簡単に登録ができますよ。

もちろん登録は無料です♬

 icon-angle-double-right プチジョブで単発バイトを探す

 

④とにかく稼ぎたい

オフィスワーク・コールセンター系

× ナイトワーク

「多少しんどくてもいいから、とにかく手元のお金を増やしたい!」

「舞台本番で、しばらくバイトできないから、働ける時にガッツリ稼ぎたい!」

そんな方は、高時給のバイト同士をかけもちがおすすめです。

 

高時給といえばナイトワーク icon-glass 

女性ならガールズバーやスナックなど、男性ならキャバクラのボーイなどですね。

 

「役者が水商売をやるってどうなの?」という意見もあるかもしれませんが、稼ぎだけでみたら、時給は2000円~、3000円~とかなりいいですよね。

 

ナイトワークは、私も少しだけ経験があるので、その時の体験談はこちらの記事を参考にどうぞ。

 icon-comments あわせて読みたい

 

 

⑤隙間時間をうまく活用したい

メインバイト

× 在宅でできる仕事

「ちょっとお小遣い稼がしたい。」

「隙間時間で稼げる仕事がしたいな。」

という方には、在宅でできる仕事のかけもちがおすすめです。

 

在宅ワークのメリットは、家にいながら、好きな時間に稼ぐことができる点です(^^)

主な内容は、データ入力、文章作成などになります。

 

役者をやっていると、稽古や撮影で帰宅時間が遅くなる時もありますよね💧

そんな時に帰って30分だけ・・・などとちょっとだけ仕事ができるのはいいですよね。

ガッツリ稼げる仕事は少ないですが、お小遣いにはオススメです。

 

 icon-comments 副業、在宅ワークはこちらもどうぞ

 

移動時間にスマホでお小遣い稼ぎをしたい方は「マクロミル」「モッピー」などの、ポイントサイト系がおすすめです♬

 icon-comments あわせて読みたい

 

 

⑥食費を節約したい

飲食店ランチタイム

× ディナータイム

食費の節約をしたいなら、まかないの出る飲食系バイトのかけもちがおすすめです✨

 

自炊すれば、食費を抑えることができますが、

「自炊はめんどくさい!」

「料理を作る時間ももったいない!」

という方もいると思います(^^;)

 

自炊したとしても、食費って月に2〜3万円くらいかかってしまうので、バイト先でまかないを活用するだけで節約に繋がりますよね✨

 

 icon-asterisk 飲食店バイトを探すなら、

ペコリッチ がおすすめ!

飲食業に特化しているので、ここにしかない求人がたくさん✨

さらに、タダでご飯の食べれる「タダ飯クーポン」を使って、応募前にお店の雰囲気を知ることもできちゃう!!

お得で安心、かしこくバイト探しができちゃいます♬

 icon-angle-double-right 【簡単登録】タダ飯クーポンを使ってバイトを探す

 

かけもちする時の注意点・意識したいポイント

せっかく掛け持ちするなら、一つのバイトをするより、効率よく稼げたり、メリットを感じられるように働きたいですよね。

 

かけもちしたものの、スケジュールに追われてる💧

覚えることもたくさんで大変。

などとならないように、掛け持ちする際に意識したいこともお伝えしておきます(^^)

 

①それぞれの働く場所や距離をしっかり考える

当たり前ですが、バイトとバイトの移動距離が長いと、貴重な時間をロスしてしまいます。

1日で2つのバイトを、時間別に掛け持ちする場合には、働く場所選びも意識するようにしましょう。

 

②うまく気分転換できる組み合わせがおすすめ!

1つのバイトだけしていると、飽きてきてしまう、マンネリ化してしまうことってあると思います。

なので、かけもちでうまく気分転換するのも大切✨

 

1つがデスクワーク系で、人とのコミュニケーションが少ない場合は、夜にバーや居酒屋など、接客系の仕事をしてみたり(^-^)

土日には、イベント系、清掃系で身体を動かすバイトをしてみたり。

自分にあったバランスを見つけてみて下さい🎵

 

③1つは芝居に関連するものを選んでみる

役者におすすめなのが、1つは芝居に関連するバイトをしてみることです。

やっぱり、毎日毎日バイトばかりしていると、芝居に対するモチベーションが下がってしまいます icon-tint 

 

役者なら、毎日少しでも演技に関わっていたいですよね?

それに、お金をもらえて役者のスキルが活かせるって、すごく幸せなことじゃないでしょうか?

 

例えば、土日はイベントMCのバイトをしてみたり、テーマパークや、映画館で働いてみたり。

かけもちをするなら、1つは芝居に関わるバイトを選ぶことで、日々のワクワクが増えるんじゃないかなーと思います

 

 icon-comments 演技に関わるバイトはこちら

 

まとめ

今回は

・かけもちバイトのメリットデメリット

・かけもちにおすすめの組み合わせ6選

・かけもちする際の注意点

についてまとめてみました。

あなたのこれからのバイト探しの参考になれば幸いです🎵

 

もっと他のバイトも知りたい方は、こちらの「役者におすすめのバイト10選」の記事もぜひ参考にしてみて下さい✨

あなたに合ったバイトが見つかると思います。

 icon-comments 【保存版】役者におすすめのバイト10選

 

 

\ 今すぐバイトを探すなら /

おすすめ求人サイトBEST3

 icon-trophy マッハバイト

最短即日でもらえるお祝い金!
求人数も多く、見やすく使いやすいサイト。

 

 icon-trophy タウンワーク


バイトするなら~タウンワーク!
CMでもおなじみ。求人数はトップクラス!!

 

 icon-trophy フロム・エー ナビ


短期・単発バイトも豊富!
希望の条件から細かく探せる✨

 

飲食店のバイト探しなら

 icon-angle-double-right 【タダ飯クーポンあり】ペコリッチ 

【面接なし】単発OKのバイト探しなら

 icon-angle-double-right プチジョブ

 

最後まで読んでいただき
ありがとうございます

これからも役者に役立つ情報発信をしていきたいと思いますので、よろしくお願いします

 icon-smile-o 鹿子ってどんな人? icon-chevron-right プロフィールはこちら

twitterも良かったらフォローしてくださいね♪

 icon-chevron-right お問い合わせはこちらからどうぞ