チケットノルマに困らない!舞台のチケットの売り方のコツ(メール編)

チケットノルマに困らない!舞台のチケットの売り方のコツ(メール編)

こんにちは、役者のシカ子です。

 

小劇場や劇団の役者さんの多くは、公演のたびに「チケットノルマ」があるのではないでしょうか?

 

ノルマがなくても、制作側では、

「だいたいこのくらいは集客してほしいな~」という期待値があります。

 

私が劇団の制作をかじっていた時は、

集客力のある役者さん

ファンがついている役者さん

と判断して、またお願いしたいなって思ったり、安心して出演をお願いできる気持ちもありました。

舞台のオーディションでは、集客力が判断材料になる場合もあるそうですよ!

 

そこで今回は、

 icon-check-circle 集客力のある役者さんに聞いた宣伝方法

 icon-check-circle 私の体験

 icon-check-circle テレアポで学んだ「営業のテクニック」

をミックスさせて

 icon-check 舞台の集客メールの送り方・コツ

をまとめてみました!

 

何か1つでも「いいな」と思ったら、参考に取り入れてみてください(^^♪

今回は「普段、頻繁に連絡を取り合っていない関係性の人」をターゲットにしたお話です。

舞台の集客メールの送り方

大前提!こんなメールはNG!

①みんなに一斉送信なのがバレバレ

私が行かなくっても、他の人が行くでしょと思うし、一斉送信する程度の間柄かと思うので行く気をなくします。

 

②公演情報が全く分からない(今度舞台やります!詳しくはHP見てください!みたいな)

わざわざURLをクリックしなきゃいけないし「来てほしい!」感じが伝わらない。

 

③本番の数日前にくる宣伝メール

単純にスケジュール調整ができないし、集客できてないから最終手段で連絡してきたのかな?って思ってしまう。

 icon-exclamation-circle 深夜に宣伝LINEやメールが来ていることがありますが、個人的には23時くらいまででとどめておいた方がいいのでは?と思っています。

仲のいい友達とかならいいですが、社会人とか、目上の人とかは気にする人はいると思います。

 

基本の3ステップ

では、さっそく本題に入っていきます!

基本は3ステップでメールを送ります。

忙しくてもこのステップを踏むことで、返信率はグッと上がると思います。

STEP1:まずはジャブをうつ

「近況確認・挨拶メール」

STEP2:日程が近くなったら

「予定伺いメール」

STEP3:ドタキャンを防ぐ

「前日確認メール」

 

STEP1:まずはジャブをうつ「近況確認・挨拶メール」

 

時期:本番の1カ月~1カ月半前くらい

営業の基本:「いきなり自分の話(売り込み)をしない、相手の話や状況を確認する」

悪い例

お久しぶりです~!

今度舞台に出ることになったので、ぜひ見に来てください!

日程は***。

詳細は~~~~~です。

ご都合いかがですか?

 

Aさん

う~ん。

ちょうどその時期って忙しいんだよな~。

スケジュールまだ見えなから、どうですかって言われても。

まだ日程決められないなぁ。

後で連絡するか。

 

良い例

○○さんお久しぶりです~! 

 (  icon-exclamation 相手の名前を出すことで「一斉送信じゃない感」を出す)

最近~の活動はどんな感じですか?

 ( icon-exclamation まず相手の状況、近況を確認する)

またお話聞かせてください(^^♪

ちなみに私は、今度舞台に出ることになりました!

○○さんの好きな**の話なので、楽しんでもらえるんじゃないかなと思っています。

 ( icon-exclamation 相手に合わせたトークを混ぜ込む。例:今回は○○さんの好きなコメディです、共演の知り合いも出演します、今回は前回と全く違う役柄に挑戦してますなど)

お忙しいかとは思いますが、もしスケジュールが合えば、見に来てください。

 ( icon-exclamation 気遣い大事!)

一応、詳細送らせてもらいます(^^♪

 ( icon-exclamation 「一応」というのがポイント)

またご飯でも食べに行きましょう~! 

<詳細>

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

この段階では「いつ来れますか?」と聞かれていないので、受け取った方も返信がしやすいですよね。

 

Aさん

久しぶり~!

最近は○○の活動も軌道に乗ってきて、結構忙しいんだよね(^^)

でも**なら興味あるな~。

行けそうなら調整してみるよ!

 

また、この時点で一度ふるいにかけられるのもポイントです。

① 日時確定 「**日なら行けそう!」

② まだスケジュール微妙 「調整してみるよ!近くなったら連絡するね!」

③ どうしても行けない 「ごめん!その日程はどうしても行けないんだ!」

④ 返信なし 来る見込み薄い

 

ケース①③は、行ける、行けないが明確にわかるので、STEP2のメールは不要になります。

④は、メールの返信すらなければ、舞台に来てくれる見込みも薄いなと分かります。

 

STEP2:スケジュールが未定だった人に対しての「予定伺いメール」

 

STEP2では「まだスケジュールが分からない」と言われた人に改めて予定を聞きます。

時期:だいたい2週間~10日前くらいが理想だと思います。

営業の基本:「あなたに」という特別感。商品(舞台)+αを提案。

 

○○さん、こんにちは。

前にお伝えした舞台ですが、本番が近づいてきました!

いい感じに仕上がってきてぜひ○○さんに見てほしいな~と思います♪

 ( icon-exclamation あなたに見てほしいアピール)

ちなみに**日は△△さんたちが来てくれるっぽいです。

 ( icon-exclamation ほかの人も来てくれるよアピール)

良かったら久しぶりに公演後**メンバーで飲みませんか?

 ( icon-exclamation 舞台+αの付加価値を付ける)

もう一度詳細送らせてもらいます(^^)

 ( icon-exclamation 過去のメールとかLINEをさかのぼるのは面倒なので、こうしてくれると助かる)

チケットは連絡いただければ取り置きしておきます♪

お返事お待ちしています!

 ( icon-exclamation ここではちゃんと「お返事待ってます」を伝えること)

 

 

 icon-exclamation-circle チケットが完売している日があれば、伝えておくことで「そろそろ予約しないと売り切れるかも感」を出すこともできます。

ただ「早くしないと売り切れそうなので、急いでください!」とせかすのはNG!

あくまでさりげなく伝えるのがポイントです!

 

 icon-exclamation-circle シカ子は、STEP1でメールの返信がなかった人にも、一応同じような内容で送るようにしています。

それでも返信がなければ、それ以上は追いかけません。

 

だいたい、この時点で「来れるか?」「来れないか?」がわかると思います。

 

「もうちょっと待って!」と言われたら、本番の1週間~数日前にもう一度連絡をするようにします。

 

STEP3:ドタキャンを防ぐ「前日確認メール」

 

STEP2までは、予定を決めるまでの流れでした。

最後は当日のキャンセルを防ぐためのメールです。

 

だいたい当日は「キャンセル」「時間を間違えて間に合わない」などのトラブルがあります。

やむを得ない事情の場合は仕方ないですが、なるべく多くの人に見てほしいですからね!

 

私の経験上「前日確認メール」をするだけで、ドタキャン、時間間違えなどを防ぐことができるので、効果大です!

 

時期:当日ではなく、できれば前日

営業の基本:前日のリマインドは必須!!

 

○○さんへ

明日**時から「**公演」のご予約ありがとうございます。

開演時間は**時。開場は30分前です。

劇場は○○駅より徒歩**分です。

住所~~~~~

 ( icon-exclamation 住所はマップで調べる際にあると親切です)

地図 or 道順の説明

チケットは受付で取り置きしています。

明日はお会いできるのを楽しみにしています(^^♪

 

こんな感じで送って、うっかり忘れやドタキャンをなるべく減らしましょう!

 

まとめ

いかがでしたか?

お客さんは、貴重な時間を調整して見に来てくれます。

だからこそ、時間を作ってくれる人には誠意を込めて対応していかなきゃいけないと思います。

 

「このひと舞台の前にしか連絡してこないな」

「こっちの事情も気にせず、一方的な人だな」

そんな印象になると、役者が損をしちゃいます。

 

ちょっとした気遣いや、相手の立場に立ったメールで集客も変わってきます

今後の参考にしていただけたらと思います♪

 

最後まで読んでいただきありがとうございました(^-^)

この記事を読んで「わかる~!」「こんなことも気になるな~」などと思った方!

感想や要望など、お気軽にコメント欄やお問合せからご連絡いただけたら嬉しいです。

twitterもやっているので、良かったらフォローしてくださいね♪

 icon-chevron-right お問い合わせはこちらからどうぞ

 

これからも役者に役立つ情報発信をしていきたいと思いますので、よろしくお願いします(^-^)♪

 icon-smile-o 鹿子ってどんな人? icon-chevron-right プロフィールはこちら

 

 

SPONSORED LINK