【舞台・演劇の台本】効率よく脚本を見つける、おすすめの方法!

【舞台・演劇の台本】効率よく脚本を見つける、おすすめの方法!

こんにちは、役者の鹿子です。

 

公演や稽古をする時に、

 

舞台や演劇用の台本って、どうやって探せばいいの?

と思うことってありませんか?

 

私も最近、脚本探しに奔走していたので、

 icon-check 演劇や舞台用の台本、脚本の探し方

についてまとめてみました。

 

私が実際に、脚本を探すのに役立ったサイトや図書館、本屋などをまとめています。

参考にしてもらえれば、効率よく探せると思います(^-^)♪




 

好きな作家、脚本が決まっているなら

脚本って小さい本屋さんだと取り扱っていない店舗もあるので、ネットで検索して購入するのが、手間もなくおすすめです(^^♪

 

icon-searchAmazonで検索

icon-search楽天ブックスで検索

icon-search hontoで検索

 

人気の脚本家さん

・三谷幸喜

  (Amazon楽天ブックスhonto

・宮藤官九郎

  (Amazon楽天ブックスhonto

・成井豊

  (Amazon楽天ブックスhonto

・鴻上尚史

  (Amazon楽天ブックスhonto

・高橋いさを

  (Amazon楽天ブックスhonto

 

とにかく色々な台本を読みたいなら

①ネットで探す

 

最近はネット上で、脚本のダウンロードなどができるようになってきました。

劇団が公開していたり、脚本家さんが公開したりと、探せば結構あります(^^)

 

劇団HPで台本公開している脚本家さんの作品から探す

劇団 作者 脚本公開HP
つかこうへい演劇館 つかこうへい つかこうへい演劇館HPへ
キャラメルボックス 成井豊 キャラメルボックスHPへ
柿食う客 中屋敷法仁 柿食う客HPへ
アマヤドリ 広田淳一 アマヤドリHPへ
中野劇団 中野守 中野劇団HPへ
ままごと 柴幸男 ままごとHPへ
劇団なかゆび 神田真直 劇団なかゆびHPへ

 

青空文庫で探す

青空文庫

ここでは、著作権の消滅した作品と、「自由に読んでもらってかまわない」とされたものを、ネット上で読めるようになっています。

収録作品数は14000作品以上(2018年7月現在)で、岸田國士、チェーホフ、宮沢賢治、太宰治など、その他著名作家の作品が多数読めます。

詩や短い物語などもあるので、朗読作品にも活用できると思います。

 

虚空文庫で探す

虚空文庫

北村想、川村毅、渡辺えり、鈴江俊郎など。

OMS戯曲賞を受賞した作品も公開されています。

 

はりこのトラの穴で探す

はりこのトラの穴

脚本作家が、自由に脚本を投稿できるサイトです。

2018年7月現在で3900本以上の作品が、投稿されています。

1人芝居~大人数、数分の短編~長編の大作まで、色々な脚本が置いているので、もしかしたら掘り出し物に出会えるかもしれません。

 

SPONSORED LINK


②図書館で探す

 

図書館なら、お金をかけずに、じっくり目を通して、台本を探すことができます。

ただ、図書館によっては台本の取り扱いが少ないところもあるのが難点です。

 

私がおススメするのは

神奈川県立青少年センター「演劇資料室」です。

ここは、古いものから新しいものまで、色々な台本が揃っています。

 

私も実際に、脚本を探しに行きましたが

図書約7000冊、雑誌約6000冊、とにかく演劇にまつわる本の数が多い!!

学生向けの上演台本や、短編集なども置いてありました。

脚本探しで悩んだら、とりあえず行ってみることをおすすめします。

神奈川県立青少年センター「演劇資料室」

住所:〒220-0044 横浜市西区紅葉ヶ丘9-1

(JR・地下鉄 桜木町駅、京急日ノ出町駅より徒歩10分)

TEL:045-263-4472

開室時間:火曜日~日曜日(月曜は休み)

9:00~22:00(貸出は21:30まで)

 icon-smile-o 利用登録をすれば、1回に3冊まで2週間の貸し出しができます。

 

③本屋で探す

 

定番ですが本屋さんにいけば脚本を探せます。

ただし、家の近くの小さい本屋さんだと、取り扱いが限られているので大きな本屋さんに行きましょう。

 

おすすめの書店は

ジュンク堂書店 池袋本店です。

台本の取り扱いが豊富で、色々な作家の戯曲集や、岸田戯曲賞の受賞作も置いてあります。

店内に椅子があって、ゆっくり読めるのもおすすめポイントです(^^)

ジュンク堂書店 池袋本店

住所:〒171-0022 東京都豊島区南池袋2-15-5

(池袋駅より徒歩5分くらい)

TEL:03-5956-6111

営業時間:10:00~22:00(7/26~31のみ22:30まで延長営業)

 

まとめ

以上、舞台や演劇用の台本の探し方でした(^^)

舞台をやる上で、脚本選びもとっても大事な要素だと思います。

 

あ!!あと、上演申請が必要な場合は、ちゃんと申請を忘れないように!

みなさんが良い作品に出会えますように(^-^)

 

 icon-comments あわせて読みたい:演劇の短編台本。オススメの本はこれ!【高橋いさを短編戯曲集】

 

最後まで読んでいただきありがとうございました(^-^)

この記事を読んで「わかる~!」「こんなことも気になるな~」などと思った方!

感想や要望など、お気軽にコメント欄やお問合せからご連絡いただけたら嬉しいです。

twitterもやっているので、良かったらフォローしてくださいね♪

 icon-chevron-right お問い合わせはこちらからどうぞ

 

これからも役者に役立つ情報発信をしていきたいと思いますので、よろしくお願いします(^-^)♪

 icon-smile-o 鹿子ってどんな人? icon-chevron-right プロフィールはこちら

 

 

SPONSORED LINK